« モータウンアンサンブル | トップページ | MERUMOライブ »

2005年5月13日 (金)

ヤマハ82ZUL

朝一コマ目から練習。
基礎練習とATN。曲はドナリーとコンファメーション。
スタンダードは毎日練習しないと体が忘れてしまうようだ。
ドナリーの指が上手く回らなかったのは、ここ2~3日
練習していなかったからだろう。

音は良くなっていると思う。
というか、テナーを買ってから約1年半。
体がテナーに慣れたのと、楽器がよく抜けてきたのだろう。
ヤマハの82ZULは、その本来の音が鳴るようになるまでに、
すごく時間のかかる楽器だと思う。
おそらく、新品の状態で試奏してその良さがわかる
楽器というわけではないだろう。
最初は低音の出が悪かった。
が、今は低音のサブトーンも難なくいい音で鳴ってくれるし、
新品のときの音に比べると、地金の周りに酸化膜ができた
今の方が、オールドに優るとも劣らぬいい音がする。
そういう意味では、すごく味のある楽器だと思う。

学校は新入生であふれている。
全くの他人ならともかく、他人とも知り合いともつかない
半端な人の中にいるのは苦手である。

|

« モータウンアンサンブル | トップページ | MERUMOライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4107295

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ82ZUL:

« モータウンアンサンブル | トップページ | MERUMOライブ »