« 夕食 | トップページ | 今朝 »

2005年5月 1日 (日)

セッション

マンネリで退屈な日常に喝を入れるべく
セッションへ。
ここのマスターは気さくで楽しい人なので
とてもいい。
「うちはジャズしかやりまへん」みたいな
気むずかしい感じではなく、ジャズから
ジプシー音楽、アバンギャルドな実験音楽まで、
幅広く門戸を開放している。「一番おもろいことやってる
ライブハウスや!」と公言するのもうなずける。

さて、そのマスターの人柄もあって、
セッションは基本的に楽しいもの、自分たちが楽しむもの、
ということを感じた。

反省点としては、
自分が用意した曲はいい音で吹けるのだが、他の人が
持ってきた曲は何となく自信なさげに吹いてしまうのが
いけない。これでは「暴れん坊」の名が廃る。

また、スタンダードはたくさん暗記しておくべきとあらためて思う。
しかも、ヴォーカリストにあわせて移調されていることが多いので、
ディグリーで覚えるか、とにかくエニィキーでできるのが望ましい。

ふだんの練習でアルペジオやスケールなどマンネリになりがちだが、
それもみんなと合わせてきちんとはまるととても気持ちいい。少なくとも
でたらめ吹いて不協和音になるよりはよほどいいと思った。

とてもいい汗をかいた。
少しは体重も減っているだろうか?

|

« 夕食 | トップページ | 今朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/3927870

この記事へのトラックバック一覧です: セッション:

« 夕食 | トップページ | 今朝 »