« JR社員への暴行に思う | トップページ | アルトサックス »

2005年5月20日 (金)

ファイト

優の不登校に関して、
あくまで「あるべき姿」を描き、道理を通そうとする父親。
理由を探り、優の傷ついた心に「つらかったね」と寄り添う母親。
おそらくどちらも子供には必要なのだろうけれど、
理屈・道理・~べきだけではだめなんだ、
傷ついた人間には何も言わず寄り添ってあげることが必要なんだ
ということをあらためて教えられた。
とても秀逸なドラマである。

|

« JR社員への暴行に思う | トップページ | アルトサックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4206055

この記事へのトラックバック一覧です: ファイト:

« JR社員への暴行に思う | トップページ | アルトサックス »