« パソコンと電磁波 | トップページ | オフ »

2005年6月28日 (火)

うまくなるためには

今日のアンサンブルはアースのIn the Stone最終回。
最終回なのに我々のやる気のなさにF村先生が喝。
周りの音をよく聴くこと!
最後まで集中して!
一人一人がバラバラにならないで、全体の流れに乗って!
などなど。
そして曰く、
「みんな、うまくなるためには、自分のことを棚に上げて
人の悪いところを指摘することも必要です。そのかわり、
自分が言われても腹を立てないこと」と。
むべなるかな。

すべてを自分のせいだと思って自分がひたすら練習すれば
自分はうまくなる。だが、バンド全体としての向上は見込めない。
なれ合いになってしまうし、一体感も生まれないからだ。
お互いが感じていることを自由に言い合うことが出来なければ
全体としていい音楽を生み出すことなどできないだろう。
バンドアンサンブルとして全体が向上するためには、
もっとオープンに言いたいことを言い合うことが大切だと知らされた。

|

« パソコンと電磁波 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4750037

この記事へのトラックバック一覧です: うまくなるためには:

« パソコンと電磁波 | トップページ | オフ »