« 作曲技法 | トップページ | ぼやき2 »

2005年6月19日 (日)

ぼやき

ぼやき2件。

新神戸オリエンタル劇場にて、7月26日のカシオペアのコンサートチケットを
購入しようとした。が、チケット窓口は営業時間14:00~17:00とあるではないか。
仕方ないから電話して予約。受け取り方法は、
1.クレジットカードで申し込めば送料500円(!)にて郵送
2.後日7月3日までの間に窓口に取りに来る
の2種類しかないという。
私は、電話口のお姉さんに、
「ていうか、あの~、今ここに来てるんですけど、今ここで買うのはだめなんですか?」
と訊いた。
「はい、窓口は14時からとなっております。」

すると私の選択は、上記2つに加えて
”2時間ほど時間をつぶして14時になるまで待つ”
という選択肢を入れて計3通り。
どれをとってもお客様に多大な負担を強いるということで、
とんでもない殿様商売だこと。
だいたい送料500円とったら当日券と同じ値段じゃん。
前売りやってる意味ないじゃん。
後日窓口に取りに来れば、交通費1000円近くかかるじゃん。
いったい何様のつもりだろう。

窓口の営業時間にしても、14:00~17:00って、たった3時間じゃん。
銀行やお役所より短いじゃん。いったい新神戸オリエンタル劇場って
何様なんだろう?

|

« 作曲技法 | トップページ | ぼやき2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4617588

この記事へのトラックバック一覧です: ぼやき:

« 作曲技法 | トップページ | ぼやき2 »