« 練習パート2 | トップページ | 今日は夏至 »

2005年6月21日 (火)

今日の「ファイト」

ドラマ最後の語りがとても心に響いた。
「優は思った。
琴子は琴子にしかできない仕事をしているのだ。
しかしそれは、誰にも助けてもらえないということでもあるのだ。」
いたく共感。
自分にしかできない=誰にもわかってもらえないことの孤独、でもあるのだ。

|

« 練習パート2 | トップページ | 今日は夏至 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4644668

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の「ファイト」:

« 練習パート2 | トップページ | 今日は夏至 »