« ライブ@岡本 | トップページ | 肩こり »

2005年7月12日 (火)

ドラム

昨日、甲子園口にドラムの体験レッスンを受けに行った。
講師は、いつものロックセッションのホストをしているN氏。
彼のドラムが好きなので、習ってもいいかなと思ったのだった。

まずは基本的なストロークの種類とアクセントの移動をやった。
が、これがなかなかすぐにできるものではない。
しかし、これらの基本さえ身につけておけば、
あとはその組み合わせと自分のセンスでいろんなかっこいいことが
できるということであった。すなわち、「基本が大事」。

N氏は20代半ばであるが、実に好青年である。
何よりも、人間としてきちんとしているというのがいい。
きちんと、というのは、人に対するときにきちんとした物腰で
きちんとした言葉を使って接することが出来るということだ。

習い事というのはやはり人と人とのかかわり合いだから、
やはり人間としてきちんとした人に習いたい。
教え方も実に上手で、習い手のツボをよくわかっていると思った。
それは、彼自身がかつて挫折した経験を持っているからだろう。
まだ4月から教え始めたばかりだそうだが、
きっといい教え手になるに違いない、と確信した。

|

« ライブ@岡本 | トップページ | 肩こり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4943956

この記事へのトラックバック一覧です: ドラム:

« ライブ@岡本 | トップページ | 肩こり »