« 練習 | トップページ | 西明石・セッション »

2005年7月19日 (火)

アンサンブル

ブルース・ファンクアンサンブル。
曲は、TOPの"WHAT IS HIP?"
F村先生が「よし、譜面見ずにやってみよう」と提案。
結果は、譜面見てたときよりも見ずにやったときの方がいい。

曰く、「みんな、テクのないときは魂で勝負するしかないんやで。
あとは、表情や。」
「魂」という言葉がいいと思う。いくら指が早く回っても
魂のこもっていない音楽は、耳を素通りする。
どんなにうまくなったとしても、「魂」は必要なもの。

表情に関しては、管楽器の場合、表情が作りにくい。
でも、ライブパフォーマンスにおいて、表情はすごく大事なもの。
どんなに「お上手」な演奏をしたとしても、
能面のような顔では、見ていても面白くないと思う。

さすがに数々のステージを踏んできたF村先生だなあと思った。
日々が是学びである。

|

« 練習 | トップページ | 西明石・セッション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/5052851

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブル:

« 練習 | トップページ | 西明石・セッション »