« ケツメイシを論ずる | トップページ | 練習 »

2005年7月16日 (土)

騒々しい隣人とうまくやっていく法は?

今のマンション(というかアパート)に越してきて
2年と3ヶ月になる。
私がここに入居した折り、挨拶に行ったときには、
隣にはかわいい女の子が住んでいた。
知的な容姿と、出入りする人たちの様子から、
おそらく近くの大学の学生と思われた。

彼女はかなり頻繁に友達や彼氏を連れ込んで、
夜遅くまでドンチャン騒ぎやお話、その他諸々の行為をして
私を困らせた。

隣に来ていたセースルマンを撃退したついでに、
そのことについて一言触れたときに、
意外だという表情をした。自分の部屋の音がそれほどまでに
隣室によく聞こえているとは思わなかったらしい。

それは私がほとんど騒音をたてないようにかなり気を遣っている
からだと思うのだが。

彼女はこの春どこかに越していった。彼氏らしい人が手伝いに来ていたので、
就職でもして本格的に二人で暮らすことにでもなったのだろう。

その後に入った人も、女子大生らしい。
彼女は挨拶には来なかったが、廊下ですれ違ったことがある。
前に住んでいた子よりも神経質そうな感じだった。
夜遅くまでタンスの開け閉めの音は聞こえるのだが、
人の声は全くしないので、少し心配したほどだった。

しかし、今日夕方頃からたくさんの若い女の子の
騒々しい声がするようになった。
「ギャーハハハハ」「キャーアアア」
とにかく声のボリュームがでかい。それだけでなく、笑い声と同時に
ドンドンドンと床か壁を叩く音が響いてくる。
学校の1学期が終わった打ち上げパーティーでもしているのだろうか。
それにしても、笑い声一つとってもどうしてそこまでのボリュームで
笑わなければならないのだろうか。それが不思議でしょうがない。

そういうわけで、今度の隣人はおとなしいだろうという
私の希望的観測は約3ヶ月で打ち砕かれた。

こういう場合いったいどうしたらいいのだろうか。ということを考えてみた。
1.ベランダの窓越しに「じゃかあしいんじゃいおんどれ!」と叫ぶ。
2.壁をドンドンと叩いて「じゃかあしんじゃいおんどれ!」と叫ぶ。
3.インターホンを押して「少し静かにしてもらえませんか?」と苦情を言う。
4.インターホンを押して「楽しそうなので僕も混ぜてもらえませんか?」と言う。
5.こちらも負けじと友達を数人呼んでパーティーを開く。
等々。

1と2は、その後とても気まずい感じになるだろう。
3は、比較的ありそうな対処法。紳士的でもある。
4は、変な人と間違われるおそれもあるが、成功すればかなり楽しいかも知れない。
5は、そこまでの人数を募るのが大変だ。

自分が騒音を出しているという自覚に乏しい隣人は、実にたちが悪いものである。
そういう人に対しては、
自分の部屋の音が隣室に漏れているということを自覚させるために、
こちらも適度に騒音を出すべきなのであろうか。

|

« ケツメイシを論ずる | トップページ | 練習 »

コメント

こんにちは!難しいテーマですね。隣人との関係が悪くなると住みにくくなるし・・・、3が良いように思うのですが・・・。私の場合自分が部屋でギターを弾くので、隣人もやかましい人の方が良いのですが(笑)。
 あと、ケツメイシ、イイですよね!私も大好きです。中国の下痢止めの漢方薬からグループ名をとったらしいです。彼らのプロモがまたいいんですよ、「涙」とか「ともだち」とか・・・切なくて。でもプロモって1本全部見ることってナカナカないですよね。見たいプロモってたくさんあるんですけど・・・レンタルもしてないですし・・・。

投稿: 坂本シンイチロウ | 2005年7月17日 (日) 08:08

坂本シンイチロウ様
まいど!
ケツメネタに反応してくださり、ありがとうございます。
「君にBUMP」のプロモがおもろいと聞いたのですが、
見たことがありません。(笑)
いろんな曲のプロモ、見てみたいです。
プロモ集のDVDとか出てないんですかね~?
ケツメイシって「涙」とか「東京」とか、
歌詞が切ないのもいいですね。なんか
うなずきながら聴いてしまいます。

投稿: 暴れん坊テナーマン | 2005年7月17日 (日) 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4998993

この記事へのトラックバック一覧です: 騒々しい隣人とうまくやっていく法は?:

« ケツメイシを論ずる | トップページ | 練習 »