« 眠れない夜 | トップページ | ケツノポリス4 »

2005年7月14日 (木)

教室内私語

学校で授業を受けていると、私語をする生徒がいる。
夏ばてで疲れた身にはとても耳障りだ。
彼らは、私語ということに抵抗がないのだろうか。
昔は私語と言えば、ひそひそ話をほんのちょっとしただけでも
先生に怒られていたのに、イマドキの人は、割とよく通る声で、
しかも延々と授業内容とまったく無関係な話をする。
「てめえら、しゃべってんじゃねえ!」とどれほど怒鳴ろうとしたか。
もしかすると、彼らは、「よい」と「わるい」の区別すらついていないのかもしれない。
おそろしいことだ。
人の話を聞かないのはとても失礼だというのは常識である。
テレビとか、携帯電話に囲まれて育った人たちには
もはやそういう観念すらないのかも知れない。
だとすると、それは大いに大人の責任でもある。

|

« 眠れない夜 | トップページ | ケツノポリス4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/4972391

この記事へのトラックバック一覧です: 教室内私語:

« 眠れない夜 | トップページ | ケツノポリス4 »