« 顔 | トップページ | 久保田利伸が「笑っていいとも」に出演 »

2005年8月23日 (火)

BERKLEE 奨学金試験

バークリー音楽大学の奨学金試験を受けた。
結果は惨憺たるものだった。
自由曲は結局コンファメーションを選んだのだが、ソロの途中で
詰まってしまい、自分でも恥ずかしいぐらいだった。
初見も、話に聞いていたよりも難しく、1回ではできなかった。
唯一自信を持っていたリスニングも、何かのメロディではなく
アトランダムなものなので、インターバルがきちんと聞き分けられて
それをすぐに自分の楽器で表現できないとだめ。
奨学金は期待しない方がいいだろう。

ただ、楽しかったのは試験の後の、面接の先生とのinterviewだった。
なんや、英語でしゃべるのってけっこう楽しいじゃん?と思った。
そこそこ意思疎通も出来るし。
別にバークリーに行かなくても、TOEFLでちゃんとスコアとって、
一般の学校に入学するという手もあるなあと思いついた。
もともと24時間中ずっと音楽というのはきつい。
その他の知的活動のために学校に行って、音楽は趣味として行う
という選択肢もあるなあと思った。
音楽と英語に通じていれば、そういう関係の通訳や翻訳の仕事に
つながっていくということもあるだろう。

BERKLEEの奨学金がもらえなければ、それはそれで一つの縁である。
無理を強いることはない。他の道もあるではないか、と視野を広げさせられた
今日の試験のひとときであった。
とにかく、懸案だったひとつの大きな仕事が終わったという感じで、
とりあえずほっとしている。

|

« 顔 | トップページ | 久保田利伸が「笑っていいとも」に出演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/5597458

この記事へのトラックバック一覧です: BERKLEE 奨学金試験:

« 顔 | トップページ | 久保田利伸が「笑っていいとも」に出演 »