« 三宮セッション | トップページ | 今日の産経新聞 »

2005年8月 7日 (日)

セッション余話

同世代のピアノのKさんによると、自炊で油ものを食べなくなったら
体重がものすごく減ったそうだ。年上のサックスのKさんも、毎日
最低1時間×3セットのウォーキングを日課にしているそうで、
体重減少、ウエスト減少したという。私も何かしなければ。(._.)

昨日セッションが終わってから、1年生のSさんと少し話をしたのだが、
何だか今年の1年生はとても意識が高い。Sさんによると、「売れなきゃ意味がない」
と、「売れること」「少しでも長くやること」を目標にしているらしく、まあそれは
高いお金を払って音楽専門学校に来ていることを思えば当然といえば当然なのだが、
そこまで覚悟を決めてやっているというのはすごいなあと思った。

魚心あれば水心ありで、いろんなオファーなんかもあるらしい。
私は売れることよりも、自分にとって音楽を一生の同伴者としたいことが最重要で、
売れる売れないは他人の評価に過ぎないと思っているから、まあのんびりとやっている。
学校に来ているのも人それぞれの動機や思いがあって来ているので、
十把一絡げというわけにはいかない。

私は、自分の好きな音楽に秘められた謎をもっと深く解明したいと思って、
理論の勉強をしたいを思ったのだが、音楽宇宙は広大無辺。宇宙には果てがない。
ということを2年間で知ったような次第である。

ついでに近頃日本ではやりのB音大への留学についても
Sさんからいろいろ話を聞いた。
というのが、B音大は最近裾野を広げていて、裾野からたくさん授業料をとって、
それを成績優秀な人たちに奨学金という形で分配する方式をとっているとか。
したがって、お金を払ってB音大に行くよりお金をもらってB音大に行った方がいいとか。

また、B音大留学者の浦島太郎現象というのもあるそうで、
向こうに行ってる間に日本で築いた人脈と疎遠になってしまって、
戻ってきたときにはまたゼロから作っていかなければならないとか。

もちろん何するにしても本人の心がけ次第なんだろうけど、
B音大という学歴だけあっても意味がないというのは事実である。
肩書きだけの学歴が屁の突っ張りにもならないことはこの私が
もっともよくわかっている。
とはいえ、この夏もB音大から教授陣がセミナーしに来るけれども、
これを受講すると、アメリカ行きたくなっちゃうんだよなあ……。

|

« 三宮セッション | トップページ | 今日の産経新聞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/5346256

この記事へのトラックバック一覧です: セッション余話:

« 三宮セッション | トップページ | 今日の産経新聞 »