« アメリカ文明の終焉 | トップページ | 楽器の調整 »

2005年9月 4日 (日)

ジャムセッション 三宮

今日は月1回の三宮でのセッション。
ジャムセッションは練習のための動機づけとして
自分自身に課している。

さて、ボーカルのI先生からアドバイスを頂いた。
それは、テナーはアルト以上に音が大事、ということ。
テナーはアルトのような細かいフレーズを弾かない分、
音で聴かせることが大事、ということだった。
もっとロングトーンをして自分の音を作っていこうと思う。

後は、やはりアーティキュレーションの問題。
アーティキュレーションで表情をつける段階に、
もう入っているんだと思う。

もっと貪欲に、表現力を高める工夫をしようと思う。
そうすれば、練習もマンネリ化することもないだろう。

|

« アメリカ文明の終焉 | トップページ | 楽器の調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/5773731

この記事へのトラックバック一覧です: ジャムセッション 三宮:

« アメリカ文明の終焉 | トップページ | 楽器の調整 »