« 『いぬのえいが』 | トップページ | 「規制緩和」の結果は »

2005年9月17日 (土)

賛成か?反対か?

「郵政民営化に賛成か、反対か」を勝手に争点にされて
実施されたこのたびの選挙。
小泉は「これは郵政法案に対する国民投票だ」とうそぶいたが、
9月15日の『日刊ゲンダイ』によれば、細かく集計したところ
賛成票3389万票vs反対票3419万票
で、反対票が賛成票を上回っていたという。

「郵政法案が国民に信任された」というのは、
大量の死票を生み出す小選挙区制度を巧みに利用した
小泉のペテンだったというわけだ。嗚呼。

『日刊ゲンダイ』は面白い。
特に面白いのが、元巨人投手の野村貴仁の連載で、
野球界に蔓延する「グリーニー」というドラッグについての告白。
米野球界は言うまでもなく、日本球界もドラッグ汚染の疑いがある
ということを告発している。

大新聞では絶対書けない記事がたくさん掲載されているのがいい。

|

« 『いぬのえいが』 | トップページ | 「規制緩和」の結果は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 賛成か?反対か?:

» 47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」自民。小選挙区制インチキ選挙。(笑) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 47.7%の得票率で、73%の議席獲得の「圧勝」とは笑わせる。自民党の小選挙区 [続きを読む]

受信: 2005年9月18日 (日) 10:38

» 郵政民営化 本当は賛成と反対どっちが多い? [時事評論@和の空間]
 小選挙区で郵政民営化に賛成の議員と反対の議員の得票数を調べてみると、反対派の得票数のほうが多かったのだという。「だから郵政民営化は民意ではない」と言いたいのだろうか。ま [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 05:38

« 『いぬのえいが』 | トップページ | 「規制緩和」の結果は »