« アレンジゼミ筆記試験 | トップページ | 風邪 »

2005年9月19日 (月)

よくわかる郵政民営化

「よくわかる郵政民営化」がわかりやすい。
先日「ミスター円」の榊原英資さんが、「今の郵政民営化法案は
欠陥法案であって、反対するのは当然だ」旨の発言をしておられたが、
福留功男や久保純子らのキャスターは慌ててその発言を遮ろうとしていた。
やはり、TV局の圧力があるに違いないと思った。

産経は、相変わらず郵政民営化推進の論調で、
それはきっといまだに東西のイデオロギー対立時代の
古い思考様式に囚われているからなのだろう。
まず産経の脳みその中身自体を「改革」すべきではないか。

もはや左がどうの、右がどうのという時代では、とっくにない。
東西対立が10年以上前に終わって、日本がアメリカという
システムの中に完全に組み込まれるか、それとも日本という国柄を
守るか、という話になってきているのだ。

自民党の中の、「わが国の伝統や国柄を守る」という考え方の人たちが、
小泉のクーデターによって粛清されたという話なのである。

|

« アレンジゼミ筆記試験 | トップページ | 風邪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/6013782

この記事へのトラックバック一覧です: よくわかる郵政民営化:

» 小林こうきさん [野良狸の巣]
 しばらくの間、私はこの人のことをろくろく知りませんでした。郵政民営化貌に反対票を入れた人らしい、ということ位しか。  新党日本が立ち上がって、その一員で、小池百合子氏がこの小林こうきさんのいる選挙区での立候補となった、と、その程度しか把握していませんでし..... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 16:06

« アレンジゼミ筆記試験 | トップページ | 風邪 »