« ホーナークラビネット D6 | トップページ | ジャムセッション 三宮 »

2005年9月 3日 (土)

アメリカ文明の終焉

確か、誰かがどこかで書いていたと思うのだが、
アメリカの時代は9.11で終わった、と。
私も同意する。

20世紀はアメリカの時代だった。
大量生産・大量消費の物質文明の時代だった。
文化的にも、ジャズが生まれ、アメリカのポップスが世界を
席巻した。

しかし、アメリカのピークというのは1950年ぐらいだったのだろう。
フォードとか、プレスリーとか、ビーバップの黄金期。
アメリカはキラキラと輝いていたのだろう。
しかしもう今は衰退期に入り、最後のあがきを見せているのだと思う。

確かに、誰もが参加可能なジャズなどの文化は、今後も20世紀アメリカの
”遺産”として残ってゆくだろう。しかし、もはやアメリカに追随しアメリカを
礼賛するのは時代遅れである。

ファストフード・ファストライフの時代は終わった。
アジアには、スローライフの国々がまだ残っている。
我々は、これらの国にこそ学ぶべきではないだろうか。
ただやみくもに経済成長とか物質的な豊かさを追う
ライフスタイルから、こころやつながりを大切にする時代へ。
21世紀は、スローライフの時代であると思う。

|

« ホーナークラビネット D6 | トップページ | ジャムセッション 三宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/5767154

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ文明の終焉:

« ホーナークラビネット D6 | トップページ | ジャムセッション 三宮 »