« ポップスアンサンブル第3回 | トップページ | 録音テープ再生 »

2005年10月30日 (日)

ジャズライブ at 御影

今日は御影の店でサタデーライブ。
昨日の不出来を挽回しようと試みたが、一日で
そんなにうまくなるはずがない。(泣)
裏表がひっくり返ったり、ソロの途中でロストしそうになったりと
かなりやばかった。それでも無事に戻って来れたので、それは
一つの勉強になったけれども、聴きに来てくれたお客さんはじめ、
なによりも一緒にやってくれているメンバーに申し訳ないという
気持ちで一杯だった。恥ずかしい、情けない。

今後の課題は、
○速いコードチェンジに対応すること
○アドリブソロのバリエーションを増やして飽きさせないようにすること

など。本番の緊張感などで、いつもの半分ぐらいの力しか出せない
ことを考えると、ふだんの練習では200%ぐらいできることが
必要なのかも知れない。先生に訊いても、本番というのはそういうもんや、
と言われるので、私ごときにおいてはなおさらだ。

お客さんを満足させるには、お客さんはいったい何を求めて
聴きに来ているのだろう?ということを考えることが必要だろう。
私なら、じんじんしたい、感動したいと思ってライブを聴きに行く。
ならば、自分も人を感動させるような演奏をしたらいいのではないだろうか。
そのための練習である。

以前、音大出身のとあるプロのサックス奏者の演奏を聴きに行ったが、
確かに上手ではあるが、ではアナタは何を言いたいの?という
気持ちになった。

「伝わる音楽」をすること。そのための手段として、日々の練習はある。

|

« ポップスアンサンブル第3回 | トップページ | 録音テープ再生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/6737774

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズライブ at 御影:

« ポップスアンサンブル第3回 | トップページ | 録音テープ再生 »