« 練習日記 | トップページ | ライブリハ »

2005年10月 3日 (月)

オータムライブ

昨日オータムライブが無事に終わった。
みんなうまくなったなあ、というのが率直な感想。
まあブルーノートという舞台がそう見せる、聞かせるということも
あるのかもしれないが、それを差し引いても、1年でこれだけうまくなったかぁ
と、感慨深かった。特にドラマーたちの進歩は著しいように思えた。

こういうライブには業界関係者も来ているということで、
学校的にも売り出したい人に脚光を当てるという面があるので、
研究生の私としては疎外感も禁じえないものがあったけれども、
見に来てくれたYとMが「とてもよかった」といってくれたので
うれしかった。ありがとう。
それと、卒業した同期生とも会えてよかった。

打ち上げが10時ごろからあり、私も参加した。
一つの仕事をやり終えたあとで、みんなとてもさわやかだった。
笑顔があちこちに咲いていた。
卒業する秋期生への気配りもあり、2年生もずいぶん成長したなあと
思った。

やはり学校というのは一つの共同体で、先輩から後輩へ受け継いでいく
スピリットみたいなもんがあるんだなあと強く感じた。
だから、もちろん1人で練習する事も大事だけれども、学友と積極的に
コミュニケーションとって、友達をたくさん作ることも必要であって、
それを利用しないのは学校に来ているメリットの半分を放棄するようなもんだと
思った。

学院長がまたスピーチでバークリーバークリー言うてたけど、
自分の作った学校やのに、バークリーの予備校にしたいんやろか
と、アンチバークリーになった私は思った。じゃんじゃん。

|

« 練習日記 | トップページ | ライブリハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/6232201

この記事へのトラックバック一覧です: オータムライブ:

« 練習日記 | トップページ | ライブリハ »