« フルート試奏の記 | トップページ | パットメセニーアンサンブル »

2005年10月20日 (木)

副科エレキギター

副科エレキギターの第1回目。

サックスが単音楽器なので、コード感のある楽器をやりたいというのが
履修の動機であった。また、他の楽器のフレーズをコピーすれば、
自分のアドリブも変わってくるというM田君の言葉もあった。

今日は基本的なコード(4和音)のフォームのプリントを渡された。
今までフォークギターの押さえ方とか、せいぜいパワーコード
ぐらいしかやったことがなかったので、ジャズ、フュージョンで
使う押さえ方は指が絡まるぐらいややこしい、というのが感想。
しかも、使わない弦はうまいことミュートしなければならないし。

こんなん、覚えられるのだろうか。
『なんちゃってジャズギター』を参考にしながら頑張ろう(笑)。

|

« フルート試奏の記 | トップページ | パットメセニーアンサンブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/6488835

この記事へのトラックバック一覧です: 副科エレキギター:

« フルート試奏の記 | トップページ | パットメセニーアンサンブル »