« 今日の一日 | トップページ | 今日の教訓 »

2005年11月12日 (土)

追悼 本田美奈子さん

本田美奈子さんの訃報を聞いて、「えーっ」と驚いた。
38歳。ほぼ私と同時代を生きてきた人だ。


デビュー当時のちょっとワルな感じの歌は、正直好きではなかった。
しかし、最近クラシックの歌唱法を身につけて、高らかに朗々と歌うのを
テレビで聴いて、ほんとうに歌が上手になったなと思った。
そして、デビュー当時のあの姿は売り出しのために「作られた」姿であって、
ほんとうはこんな清らかな歌を歌う人だったんだ、と知ったのだった。
私は、その歌声に、まるで天使のような、この世ならぬ清々しさを感じたのであった。


法名は「釋優聲」だそうだ。ということは、浄土真宗門徒であったのか。
真宗では、「戒名」ではなく、「法名」という。これは、生きているうちから
いただくこともできる。平等を旨とする真宗なので、位も何もない。
みんな、「釋○○」という。
真宗では、死を「穢れ」ととらえることもしないし、死者のための追善供養もしない。
「冥福」を「祈る」ということもしない。
なぜなら、なくなった人は浄土に還ったのであり、迷っているのは死者の方ではなくて、
生きている我々の方であるからだ。


本田美奈子さんの訃報に接し、人間はいつか必ず死ぬ存在なのだということを
また改めて確認させられた。だからこそ、一日一日を大切に、また、出会う人との
出会いを大切にしなければならないということを教えられた。人は日々の忙しさの中で、
そういうことをつい忘れがちになるが、こうやってことあるごとに、「呼びかけられている」
のだろう。


「天使のような歌声」を残して彼女は浄土に還った。
南無阿弥陀仏。合掌。

|

« 今日の一日 | トップページ | 今日の教訓 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/7056061

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼 本田美奈子さん:

» 本田美奈子.さん [高専生の言いワケ!?]
今日は久しぶりに部屋を掃除しました〜 埃が原因で風邪になりたくないし この間本田美奈子さんが亡くなりましたね ちょっと本田美奈子さんについて調べたんですがなんと! 茨城高専があるひたちなか市の歌 ”素敵な明日のために〜ひたちなかソング〜” ってのを歌っ....... [続きを読む]

受信: 2005年11月12日 (土) 23:08

« 今日の一日 | トップページ | 今日の教訓 »