« 追悼 本田美奈子さん | トップページ | 万博公園「太陽の塔」内覧 »

2005年11月12日 (土)

今日の教訓

昼食にフレンチトーストを焼こうと思って、卵をパックから
取り出そうとしていた。が、なかなか出ない。そうこうしているうちに、
手が滑って卵は床に落下し、割れてしまった。
せっかく安売りで買った卵だったのに、もったいない。


物理的な原因は、キッチンがとても狭いため、空中でパックをこじ開けようと
したことで、しかも開けにくいパックだったこと。
しかし、心理的な原因に思い当たる節があった。
考え事をしていたのだ。考え事といっても、半ば雑念とか妄念とかに近いもので、
昨日の出来事とか人間関係の問題とかを、他人を責める気持ちとか、いらだちを
もって思い返していたのだった。


以前にも同じ過ちをしたことがあって、その時もかなり苛立った気持ちで包丁を
握り、鶏のもも肉にぶすぶすと穴を開けていた。その瞬間、手が滑って、包丁が
宙に舞い、それを素手で受け止めようとした。「やばい!」と思って瞬間的に
手を引っ込めたのが不幸中の幸いで、指は落ちることなく済んだ。
が、指の皮がべろんとめくれ、血がどくどくと湧き出たのだった。


要は、雑念をもった状態で料理などしては絶対にいけないということだ。
とりわけ、怒りとか他人を責める気持ちとか、いらいらとか、そういう感情を
持って料理をしてはいけない。刃物を持っていれば命にもかかわることを
肝に銘じるべきだろう。
台所に立つ時には、心を静めた状態にして、料理に集中すべきなのだ
ということをまた知らされた。合掌。

|

« 追悼 本田美奈子さん | トップページ | 万博公園「太陽の塔」内覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/7060802

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の教訓:

« 追悼 本田美奈子さん | トップページ | 万博公園「太陽の塔」内覧 »