« 小田和正 「クリスマスの約束」 | トップページ | mustとhave toの違い »

2005年12月26日 (月)

アルトサックス

テナーサックスを買ってから2年余。
そういうわけで、最近アルトから遠ざかっていた。
今年の最後の授業も終わったので少しほっとして、アルトを鳴らしたくなった。
テナーメインなのになぜかアルトは2本持っている。
本妻一人に愛人二人、みたいな感じだろうか?
セルマーのシリーズ3とヤマハの82ZUL。どちらか売ろうと思っていたのだが、
売りたかった時に買い手も現れず、そのまま眠らせていたのだった。
やっぱり管楽器は常に鳴らしてやっていないとうまく振動してくれないし、
体がすぐに順応しない。
やはり時々はアルトも吹いてやらないとダメだなあと思った。
ちなみに、どちらもすごくいい楽器だと思った。
セルマーの方は音にボリュームがあり、豪快な感じ。
エレクトリックなアンサンブルでも周りに負けないな、と思った。
セルマーの楽器の良さを改めて見直した。
ヤマハの方はノーラッカーなので、これから吹き込んでいかないと
開花しないんだろうな。
ちなみにテナーの方は、ほぼ毎日吹き込んでいるので、
すごくいい持ち味を出してくれている。
自分の使っている楽器を愛することはすごく大事なことだ。

|

« 小田和正 「クリスマスの約束」 | トップページ | mustとhave toの違い »

コメント

こんにちは。
24日に、ショッピングモール内でクリスマスコンサートが行われていたんですが、それがものすごく素敵な音楽だったんです。
ピアノ(電子)、サックス(アルトなのかテナーなのか私にはわかりません)のお二人の演奏と、あと男性と女性一人ずつ歌い手さんがいて、クリスマスソングをメインにいろいろな曲を演奏して、ジャズの曲も多く演奏されて、とても心地良い音楽でした。改めて私はジャズが好きなんだなぁと思いました。ピアノもサックスもとても素敵でした。
私と母は、一番後ろの方の椅子に座り、二人して体を動かしながらノリノリで聞いていました。(体を動かす人なんて他にはいなかったけど)母も私も感動して聞いていました。
音楽っていいなぁ、素敵だなぁと思いました。
暴れん坊さんは、このピアノもサックスもできるんだよなぁと思いました。
音楽、いいですね。
自分のブログには書き損ねてしまったんですけど(ブログで映画を見た話を書いたんですけど、コンサートを聞いたのは映画を見る前でした)、思わずここに書いてしまいました。長々とすみませんでした。

投稿: 野良狸 | 2005年12月27日 (火) 19:31

野良狸さま
どうも、おひさしぶりです。
すてきなクリスマス・イブのひとときを過ごされたんですね。
聴いてる音楽が心地よければ体を揺すったりするのはとてもいいことですよね。
演奏者にとっても、そうやって楽しんでくれるお客さんはとてもありがたいです。
ジャズは楽しんでなんぼ、と思ってますから(笑)。
ちなみにアルトはテナーよりも一回り小さめです。テナーの方が男っぽい音が出ます。
私も「素敵な音楽だった」と言われるように
がんばろうっと。
ではでは。

投稿: 暴れん坊テナーマン | 2005年12月27日 (火) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/7852314

この記事へのトラックバック一覧です: アルトサックス:

« 小田和正 「クリスマスの約束」 | トップページ | mustとhave toの違い »