« 今日の一日 | トップページ | 試験の思い出 »

2006年1月20日 (金)

読書日記『結婚なんてしたくない』

黒田研二『結婚なんてしたくない』(幻冬舎刊)を読んだ。
こういうくだけた小説ってあんまり読まなかったんだけど、
面白くて一気に読んだ。
結婚したくない、またはする必要がないと思っている5人の男性をめぐる
エピソード。最初はばらばらだった5本の糸が絡み合っていることが
徐々にわかってきて、やがて物語は大団円を迎える。

ちょっとこの話できすぎなんちゃうん?とも思ったりするが、なかなか
よくできている。ミステリー小説の体裁をとってはいるが、
読後感はとてもさわやかですっきり晴れ晴れする。

そして単なる娯楽小説ではなく、結婚って案外いいものなのかも知れない
と思わせてくれる。そういうメッセージ性もある小説です。

もっとも、女の人の怖さも存分に描かれてもいますが……。(^^;

|

« 今日の一日 | トップページ | 試験の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/8241478

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記『結婚なんてしたくない』:

« 今日の一日 | トップページ | 試験の思い出 »