« 日本のお正月 | トップページ | 世の中に潜む善意 »

2006年1月 8日 (日)

セッション吹き初め

今日は三宮でセッションがあり、吹き初めをしてきた。
私が参加したのは、
ドナ・リーとコンファメーションと酒バラとブルーボサとCジャムブルース。
師匠の意向でここんとこ毎回ドナ・リーはやるようになっている。
酒バラはコード進行が怪しくて、ソロがうまくいかなかくて、
師匠に「チェンジわかっとらん曲は吹いたらあかん」言われた。
反省。
しかし、ベースのIさんに「今日は調子ええやん」と言われ、うれしかった。
今日は学校の先輩や後輩たちが多数来ていて、サックスバトルという感じだった。
テナーのO君は楽しそうに吹くので一緒にやっていてもすごく楽しい。
ジャズってこんなに楽しかったのか、と思わされてしまう。
しかしみんなそれぞれ、セッションが終わってから師匠に辛口の批評を浴びていた。
そういうところから話が煮詰まっていき、みんな師匠にそれぞれいろいろと
質問していつになく真剣なアフターセッションだった。

それにしても、今日は寒すぎ!
もう家に引きこもっていたくなるぐらい。
明日も寒いのか……。

|

« 日本のお正月 | トップページ | 世の中に潜む善意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/8052665

この記事へのトラックバック一覧です: セッション吹き初め:

« 日本のお正月 | トップページ | 世の中に潜む善意 »