« セッション | トップページ | アンサンブル練習 »

2006年2月 6日 (月)

見てしまった

先ほど、夕飯の買い物の帰りに、いやなものを見てしまった。
私の住むマンションのゴミ捨て場に、二十歳ぐらいの女の子が、
ごみを捨てて素知らぬ顔をしてマンションに戻って行ったのだった。
ごみの回収は今朝終わったばかりで、次の回収は木曜日である。
しかも、彼女の出した二つのゴミ袋のうち、一つは禁止されている
黒い袋である。

実はこの近所のゴミ出しのマナーが悪いので気をつけるようにと
家主さんからも再三注意が出されている。そういう中で、白昼堂々の
行為である。近所の女子大の学生なのか、はたまたこれから出勤の
お水の女の子なのかわからないけれども、なんぼなんでも
回収の終わった直後に出すことはないだろうと思った。
ごみを出しそびれたら次の回収日まで待つというのが常識だろうし、
朝起きられないとわかっているなら前日の深夜にこっそり出すだろう。
少なくともこれから二日間、そのごみは野ざらしとなる。

自分ちの汚いものを外に出しておいてそれで外が汚れても平気
というのはまさに自己チューの典型であって、そういう人は自分の
玄関の前にごみを出されても文句を言う資格などないだろう。

私はわりと考えが古いタイプの人間なので、注意しようかと思った。
でも結局できなかった。そこまで強い人間ではなかったのだろう。
また、注意して聞くような人ならば
最初からそういうルール違反はしないだろうとも思ったし、
要らぬトラブルになって後でいやな思いをするのもいやだった。
(かつて電車の中で喫煙している若い男に注意して、その後
とてもいやな思いをしたことがある。腹を立てるのは自分にとっても
よくない。)

しかし、「天網恢々疎にして漏らさず」という言葉がある。
また、天に唾するものは自分の顔にかかってくるとも言う。
私が言わなくても、彼女はいつかどういう形でか、その報いを
受けることになるのだろう。

また、私がそういう光景を目撃したことは偶然ではなくて、
何か意味のあることなのかも知れない。
たとえば、自分も知らず知らずそういう(他の人の迷惑になる)
行為をしていないか、と教えられているのかも知れないし、
反面教師として見せられたのかも知れない。
少なくとも、自分さえよければいいという考え方や行為は
とても醜いということを、見せられたのだと思う。

|

« セッション | トップページ | アンサンブル練習 »

コメント

お久しぶりです。 いつも拝見させていただいてます。  どうやら世の中うまく出来ていて、すべて繋がってるようで、氏のいうとおり必ずいいことも、悪いことも「自分に返ってくる」ようにできているようです。 しかし、無責任なヤツが増えましたよねぇ。
私も滅多に怒りませんが、未だに車から空缶やタバコを平気で放り投げるバカを見ると、無性にこみ上げてくるものがあります。
人類の罪は重いよ、たぶん。  

投稿: REーBorn inc. | 2006年2月 6日 (月) 19:48

RE-Born inc.さま
お久しぶりです。
いつも読んでくださってるとのこと、
ありがとうございます。
なるべくぼやきや愚痴めいたことは
書かないように心がけてたのですが、
ついつい書いてしまいました(笑)。
ポイ捨ても多いですね。
環境問題などを云々する以前に
まずこういう身近な所から見直すべきですよね。

投稿: 暴れん坊テナーマン | 2006年2月 7日 (火) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/8534372

この記事へのトラックバック一覧です: 見てしまった:

« セッション | トップページ | アンサンブル練習 »