« 「音の匠(マイスター)」 | トップページ | 風邪ひいた »

2006年2月24日 (金)

怒濤の木曜日……

今日は怒濤の木曜日。
○副科ギターは、アドリブソロ入門。
先生のコンピングに合わせてソロを弾いた。
感想は、意外とやりやすい!
気軽に弾いてるせいだろうか?
サックスと違って視覚的にとらえやすいということも
あるのかもしれない。
調子に乗って、なんちゃってオクターブ奏法も飛び出し、先生からは
「これならセッション行けるぞ」との評も得た(笑)。
副科ギターはいい勉強と気分転換になっている。
卒業後も続けたいのだが、先生は自宅レッスンをされてないらしい……。

○アレンジゼミは最終回。試験代わりにボイシングの復習。
難しい…。とても頭を使う。
フルバンドアレンジはスコアができたので、あとはパート譜を仕上げたい。

○作曲技法は最終回。シェーンベルクの「浄夜」など。この講義で得たものは多い。

○メセニーアンサンブルは「THE CHIEF」。メセニーらしいいい曲。
こうやって新曲を練習できるので、オーディションに落ちたことは結果的には
よかったと思っている。

○サックス個人レッスン。
コンファメーション、RECORDA-ME、チェルシーブリッジ。
「助平な音がいい」と先生評。「助平な音」は私のトレードマークでもある。
やっぱりテナーは「助平な音」じゃないと(笑)。
レッスンはこの回が最後なので、
「入ったときは初心者同然だったのに、よくここまで頑張った」という先生の
お言葉をいただいた。じーんとした。

授業後は月末ライブのリハ。
今日は遅くまでやった。

木曜日のこの忙しさ、分散できないのかと思ったこともあるが、
怒濤の木曜日も今日まで。
我ながら「たいへんよくがんばりました」という感じだろうか。

|

« 「音の匠(マイスター)」 | トップページ | 風邪ひいた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/8807886

この記事へのトラックバック一覧です: 怒濤の木曜日……:

« 「音の匠(マイスター)」 | トップページ | 風邪ひいた »