« ライブ反省 | トップページ | プロとアマの違い »

2006年3月25日 (土)

感動の卒業式!

今日は3年間通った音楽専門学校の卒業式だった。
卒業式にふさわしい晴れ渡った天気だった。

お世話になったポップスアンサンブルのS崎先生の祝辞。
「何かをやる前にまずイメージすることが大事。そうすれば、その通りに
なっていく。」
自分が多くのお客さんの前で演奏している姿や、自分が将来どうなっているか
ということをイメージすることが大事だということだった。

学院長の式辞。
学院長はいつも内容の深いお話をされる。
さすが、ただ者ではないというか、やはり学院長をされているだけのことはあるな
といつも感じる。今日のお話の内容もとても感動した。

「苦しいときには他人を批判したくなることもあるでしょう。
人を傷つけることは自分を傷つけることです。人に逃げ道を与えてやることは
自分に逃げ道を与えてやることでもあります。すべては巡り巡っていきます。
人は生きて、そして死にます。その過程を今やっているわけです。」
というような内容だった。

私は今までどれだけ人を傷つけてきただろう。また、傷ついてきただろう。
私は今までどれだけ人を追い込んできただろう。そのためにどれだけ自分を追いつめて
きただろう。
それを思うと、胸が痛む。

私は前世は武士や軍人だったのではないかと思うことがよくある。
人を切るか、人に切られるか。のるかそるか。
自分を守るために人を追いつめてしまうということがあった。
受験戦争を闘って勝ったのも、そういう思考法が自分に身についていたからだと思う。

けれども、それは自分をも傷つけ追いつめることなのだと最近わかるようになった。
「逃げ道」というと、一般的にはマイナスイメージがある。しかし、本当は「逃げ道」は
必要なのだ。

学院長が今日この日おっしゃった、「人を傷つけない、人を追い込まない」ことを、
これからの私の課題として生きていきたい。

|

« ライブ反省 | トップページ | プロとアマの違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/9249851

この記事へのトラックバック一覧です: 感動の卒業式!:

« ライブ反省 | トップページ | プロとアマの違い »