« 愛の劇場『病院へ行こう!』評 | トップページ | 体によくない生活 »

2006年3月11日 (土)

最後の授業

今日のポップスアンサンブルが最後の授業。
14時10分から集まってみんなで練習。
授業は最後の詰め。
途中、欠席者が出たり、クリスマスソングを長いことやりすぎたとも思うが、
振り返ってみれば、なかなかいいアンサンブルだったと言えよう。
このアンサンブルがオーディションに通ったのもそういうことを見越しての
ことだったのかもしれないと思うと、さすがに慧眼。
審査の先生もだてに長いこと講師をやっているわけではないんだな。
恐れ入りました。

というわけで、みんなで打ち合わせて授業が終わると同時に
『なごり雪』を先生にプレゼント演奏した。
僕らの小さいころにはやった歌だが、いい歌はこうやっていつまでも
人の心に残り、歌い継がれるのだなあ……。
僕が大学生のころに生まれた若い子らが、
この歌に感動して涙を流しているのが、とても感慨深かった。

|

« 愛の劇場『病院へ行こう!』評 | トップページ | 体によくない生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/9041190

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の授業:

« 愛の劇場『病院へ行こう!』評 | トップページ | 体によくない生活 »