« 三宮 セッション | トップページ | サタデーライブ反省 »

2006年4月27日 (木)

旧友と再会したら…

昨日、高校時代の旧友と再会した。
神戸でナポレオン展があるので一緒に見に行かないかと
いうことだった。


見たあと、一緒にランチを食べた。
いろんな話をしてるうちに、彼女の信仰の話になった。


彼女がS価G会の信者であるというのは高校時代から
知っていた。が、どの程度の、というのは知らなかったし、
これまで勧誘されたこともなかった。


しかし、今日はすごかった。
私の反論も寄せつけないぐらいの迫力でマシンガントークを
展開するので、しまいには息が苦しくなりかけて、
「もうその話はやめて」とお願いした。


20年ほど前、別の新興宗教の信者だった高校の先輩の話を聞いた
ことがありますが、その手法と全く同じだった……。


哲学者の池田晶子さんが書いておられますが、
真理を探究するのになぜ徒党を組まなければならないのか、
わかりません。


また、新興宗教の人は、勧誘するときに、必ずと言っていいほど
広告塔を利用します。たとえばウェインショーターとか、デフテックとか。
しかし、その宗教自体に価値があるのならそんなもの必要ないでしょう。
論理的に考えればそうなります。


G会の人は、他宗教や他宗派を「邪教」と言います。それは傲慢です。
禅宗には禅宗の、浄土真宗には浄土真宗の良さがあるし、
仏教の経典は多彩なのでそれぞれ強調するポイントが違うから
そうなっているのだと思います。


それと、美輪明宏さんも言ってるけど、人を教えに誘うときに
地獄に堕ちるとかいう脅迫を使う宗教は間違いなく贋物だと思います。


また、ナポレオン展を開催した建物がいたくゴージャスで、これもD作先生が
建てたということですが、G会って現世利益信仰なので、それが相容れません。
病苦、貧困苦などなどの悩みから解放されたと言う方が多いようですが、
哲学者の池田晶子さんが言うように、周りの環境と自分の幸不幸とは何の
関係もない。幸福な人とはどんな環境にあろうと幸福でいられる人なのだと思います。


また、浄土真宗で言うように、恵まれているときは有頂天になり、恵まれていないとき
に運命を呪うのであれば、それは神仏を自分のエゴ中心に見ているのであり、
本末が転倒しているのです。


日蓮その人が社会変革を訴えた経緯から、G会はK明党という政治団体を国会に
送り込んでいますが、G会の人は選挙直前になると決まって電話がかかってきたり、
一緒に食事をしようと言って「K明党に投票して」と言います。日ごろ何の音沙汰も
ない人がいきなりそういうことをすると、ますます感じ悪いです。


それと、ナポレオン展はG会のオバチャンたちで満員でしたが、ぶつかっても
何も言わん人が多いし、われ先にと押し合いへし合いして、人間としての品も何も
感じられません。それが「生命力の発現」なら、まっぴら御免被りたいです。


旧友に信心の話をするのにはかなりの勇気と決意が必要であっただろうことは
私にもわかりますので、途中で怒り出したりすることもなく聞きました。
しかし、その信心ゆえに、ほかの話ができなくなるとかいうのなら、それは悲しいこと
です。偏狭な宗教は、物事をあるがままに見ることが出来ず、色眼鏡でしか
みられなくさせます。他人を勧誘することに熱心なあまり、結局は遠ざけられて、
一般世間から浮いてしまい、G会という仲間内で「群れて安心する」ということに
なってしまっているのではないでしょうか。


私は仏教は好きですが、G会は嫌いです。
最後に、
「みんな違って、みんないい」という金子みすゞの詩の一節を載せて、この稿を
終わりたいと思います。

|

« 三宮 セッション | トップページ | サタデーライブ反省 »

コメント

初めまして。
ネットの散歩中で立ち寄りました。
わたくしも多少なりとも、仏教にかかわる
ものとして 貴方の意見に賛同いたします。
多くのまやかしの中でいきている人が、
たくさんいます。
真実を見抜く目を持たねば
なりませんね。。。
お暇なとき 遊びにいらして下さいね。

投稿: kasaru_2005 | 2006年4月27日 (木) 13:20

kasaru_2005様

コメントありがとうございます!
こういう内容を書くのはかなり勇気が要りましたが、
ご理解頂けてたいへん心強く思いました。
早速、貴ブログにも訪問させていただきました。
またじっくりと読ませていただきます。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿: 暴れん坊テナーマン | 2006年4月28日 (金) 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/9784689

この記事へのトラックバック一覧です: 旧友と再会したら…:

« 三宮 セッション | トップページ | サタデーライブ反省 »