« NHK『J-MELO』 | トップページ | 久々のリハ »

2006年4月12日 (水)

NHKゆるなび「恋する算数」

NHK「ゆるなび」の短いコーナーで「恋する算数」というのをやっていた。
3けたのぞろ目を割り切るシャープな数、ということで、
111から999までの3桁のぞろ目を37で割る計算をして、
「3桁のぞろ目を割り切るシャープなあなたはだあれ?」
「ただの37でやす」
「行かないで…」
で終わってしまった。

なんで? なんで割り切れるの?
というのが割り切れない思いとして残った。
NHKならここでどうしてなのかを解説してほしかったのだが…。

3桁のぞろ目(aaa)は
100×a+10×a+1×a=111×a
として表される。
ところで、
111=37×3
だから、
100×a+10×a+1×a=37×3×a
                =37×(3×a)
となり、37の倍数として表される。
したがって3桁のぞろ目は37で割り切れる。
ということか。なんだ…。

これくらいは自分で考えなさい、ということなのか??
4月に番組が改編されてから、NHKが心なしか遠くなったような気がする…。

|

« NHK『J-MELO』 | トップページ | 久々のリハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/9559908

この記事へのトラックバック一覧です: NHKゆるなび「恋する算数」:

« NHK『J-MELO』 | トップページ | 久々のリハ »