« 聴かせ方の工夫 | トップページ | ライフワーク »

2006年4月 1日 (土)

『オーラの泉』

先日夜遅くテレビをつけたら、『オーラの泉』というのをやっていた。
美輪明宏・江原啓之両氏が、ゲストの前世を見て、その人に
生き方のいろんなアドバイスをするという番組である。

人にはそれぞれ、その人の思考や行動における「癖」というのがある。
どうしてもこういう発想をしてしまう、こういう振る舞いをしてしまう、とか。
そういう抜きがたい「癖」の原因をいわゆる前世にまでさかのぼって
解明し、より楽に、また前向きに生きてゆけるようにアドバイスするとしたら、
そういうセラピーもあっていいと思うし、別にインチキだとは思わない。

その回のゲストは須藤元気という格闘家で、彼に対する
アドバイスには、私にもあてはまるところがあった。

須藤氏は克己的で精神主義的な方で、都会はノイズが多いので
もう山にこもろうかと思っていた、と言っていた。
しかし、美輪・江原両氏は須藤元気に対して、今世では里に下りて
人の中で関わりを持つことが修行なのだ、とアドバイスしていた。
それを「里行」というらしい。

仏教でも曹洞宗など禅宗系は山にこもって「只管打坐」するのが行だが、
浄土真宗では日々が行であると教える。
私も、今、人との関わりがすなわち行なのだろうと思い当たる節があった。

|

« 聴かせ方の工夫 | トップページ | ライフワーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/9376383

この記事へのトラックバック一覧です: 『オーラの泉』:

» 自分自身の前世を知る方法 [江原啓之 スピリチュアル オーラ 前世]
☆スピリチュアルオーラとは? ☆オーラは万人にあるの? ☆前世療法とは? ☆催眠療法とは? ☆人間関係がうまくいかない ☆オーラとカルマの関係 [続きを読む]

受信: 2006年4月23日 (日) 16:27

« 聴かせ方の工夫 | トップページ | ライフワーク »