« 今月の『JAZZ LIFE』 | トップページ | 練習日記 »

2006年11月11日 (土)

練習日記

いつもの河川敷で練習。
とは言え、小雨が降っているので、橋の下へ。
橋の下は音が良く響いて、自分がうまくなったと錯覚しがちなので、
普段は周りに何もない所で練習する。が、たまにはこういうのもいい。
直射日光もないので譜面も見やすく、暑くもなく寒くもなく、ちょうどいい感じ。

練習内容は、
ロングトーン
オーバートーン
スケール12キー
曲は、
フルバンドの譜読み
"soul eyes"のコードアルペジオ

最近になって、師匠の言ってたことがようやく実感としてわかってきた。
サックスも、ギターやピアノと同じように、指(手)の形でコードを覚えるということ。
コードネームをみたら瞬間的に手がその形になる、というのが望ましい。

"soul eyes"をやっていたら、Am7b5とCm6の形が一緒だということに気付き、
なるほどこうやって読み替えることもできるのかと気づいた次第。
ピアニストやギタリストにとっては当たり前だろうが、単音楽器のサックスは
こういうことがわかりにくい。
やっぱりアルペジオ練習は欠かせない。
すべき事はたくさんあるけど、少しずつ地道にマスターしていこう。

|

« 今月の『JAZZ LIFE』 | トップページ | 練習日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/12644081

この記事へのトラックバック一覧です: 練習日記:

« 今月の『JAZZ LIFE』 | トップページ | 練習日記 »