« ライブ反省・感想@神戸北野 | トップページ | 国語教育の改革を »

2007年2月25日 (日)

Live @ 御影

御影で月1度のレギュラーライブ。
今日は近くの大学の軽音がゲストで、お客さんも
その関係者が多く、お店としてもホクホクだったと思われ。
演奏する方も、お客さんがこれだけ入ってくれると燃える。
というわけで、我々のオープニングアクトもいつになく
盛り上がったのではないだろうか。

最後の合同演奏で、またまたフラジオ音域の変態的な
フレーズをいっぱい吹いたら、ギタリストがにやにやしてくれて、
演奏が終わってから、「かっこよかったですよ」と言ってくれた。
とてもうれしかった。

サックスプレイヤーも星の数ほどいるわけで、その中で「また一緒に
やりたい」と思ってもらえるプレイヤーになりたい。そのためにはやはり
セールスポイントが必要である。では自分は一体何を売りにするのかというと、
やはり「色気のある音色と、熱く、狂おしいブロウ」なのではないだろうか。

今までスタンダードを演奏することが多くて、ソロなどもおとなしめで、
あまり面白みのない演奏になりがちだったが、今日は自分の本性を
発揮した感じだった。やはりサックスは熱く、そして変態的に、
ということを再確認した次第。

今日をきっかけに、今後も「自分のプレイ」というものを追求していきたい。

|

« ライブ反省・感想@神戸北野 | トップページ | 国語教育の改革を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/14037769

この記事へのトラックバック一覧です: Live @ 御影:

« ライブ反省・感想@神戸北野 | トップページ | 国語教育の改革を »