« 言葉の持つ力~「たかじんのそこまで言って委員会」より | トップページ | NHKファンによるNHK番組批評 »

2007年6月 6日 (水)

思ひ出

鮮やかな緑がまぶしい季節。
青空練習の帰り、ふと地面に生えているクローバーに目が行った。
なにげなく、四つ葉のクローバーを探してみたら、難なく見つかった。
と同時に、もう20年以上の前のことが脳裏によみがえってきた。

高校2年生だったあの頃。
陸上部に好きな女の子がいた。
別にこれと言って会話を交わしていたわけでもなく、たんにあこがれというか、
「恋に恋する」心境だったのだろう。
やがて夏休みになり、毎日は会えなくなった。
会えなくなると、ますます思いが募った。

どうやって会話のきっかけをつかんだらよいかもわからない私は、
四つ葉のクローバーを彼女のために渡そうと思っていた。

だれにも相談することも出来ず、一人で悶々と思い詰めていた。
口数も少なくなった。親も、そういう私の「異変」に気づいていただろう。
私にとっては、一種の精神的な「危機」だったと言えるだろう。

その後、クローバーをどうしたのかは覚えていない。
そういう時期もあった。そのことを、ふと思い出したのだった。

|

« 言葉の持つ力~「たかじんのそこまで言って委員会」より | トップページ | NHKファンによるNHK番組批評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/15335809

この記事へのトラックバック一覧です: 思ひ出:

« 言葉の持つ力~「たかじんのそこまで言って委員会」より | トップページ | NHKファンによるNHK番組批評 »