« 「痛みの科学」(NHK教育 サイエンス・ゼロ) | トップページ | 人は、されたようにしかできないのか »

2007年7月22日 (日)

ラジオ 「あ、安部礼司」

TOKYO-FM系列のラジオドラマ「あ、安部礼司」が面白い。
日曜日17時からの放送なので、ビッグバンドの練習に行く
車中で時々聴いている。

「AVANTI」のコントの部分を拡大したような軽妙なテイストに加え、
ある世代の人間にとってはとても胸キュンな選曲が絶妙。
声色だけで演じるラジオドラマはとても難度の高い演技だと思うが、
役者さん(声優)のクオリティもとても高い。
最近は、映画の吹き替えやアニメにも声優とは言えない素人のタレントの
進出が進んでいるが、プロ声優の実力を見せつけてくれる。

日産の提供だが、私にとっては大学時代に聴いていた
「ニッサンやんぐひぽぽたます」(キッチュ=松尾貴史)以来の
ヒットである。日産というスポンサーは、もしかするとラジオの魅力を
知り尽くしているのかもしれない。

|

« 「痛みの科学」(NHK教育 サイエンス・ゼロ) | トップページ | 人は、されたようにしかできないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/15845283

この記事へのトラックバック一覧です: ラジオ 「あ、安部礼司」:

« 「痛みの科学」(NHK教育 サイエンス・ゼロ) | トップページ | 人は、されたようにしかできないのか »