« 数独 | トップページ | 時の流れは »

2007年7月 6日 (金)

大いなるジレンマ

地球温暖化を防がなければ、と誰もが言う。
わずか40年前と比べても、日本の車の数は爆発的に増えた。
自動車は、温暖化を加速する元凶である。
石油を燃やして二酸化炭素を発生するからだ。
だから、温暖化を防ぐには、自動車を極力使わなければよい。
そしてアスファルトを引っぱがして土の道にすればよい。
わかっている人は多いのではないだろうか。
だが、誰も大っぴらには言えない。
私もそうだが、みんな自動車の便利さや運転の快楽を捨てられない
からだ。
そして、日本の重要な産業として自動車産業は絶対に捨てられない
からだ。
自動車の存在を前提としたスピード化社会になってしまったからだ。
誰もが心の奥底では分かっているはずだが、自動車の使用はやめられない。
大いなるジレンマである。

|

« 数独 | トップページ | 時の流れは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/15669537

この記事へのトラックバック一覧です: 大いなるジレンマ:

« 数独 | トップページ | 時の流れは »