« NHK朝ドラ『ちりとてちん』に期待する | トップページ | NHKプレミアム10 「ポアンカレ予想」 »

2007年10月25日 (木)

感情の影響を受けないということ

人間は感情の動物である。
どういうわけか、怒りとか愚痴とかいうマイナスの感情のほうが
伝染しやすい。他人から発せられた毒は自分の心に突き刺さり、
それを吐き出すために、また自分から他人へと毒の感情が
発せられる。

負の感情の連鎖を防ぐためにはどうすればよいのだろう?
他人から毒を受けても、まともに相対さないことだ。
人が毒されていても自分は一切相手にしないことだ。
そういう人間の大きさが必要なのだろう。

喜びも怒りも、感情のエネルギーである。
同じエネルギーを発散させるなら、怒りのような負の感情ではなく、
喜びや笑いのような正の感情として発散させたいと思う。

|

« NHK朝ドラ『ちりとてちん』に期待する | トップページ | NHKプレミアム10 「ポアンカレ予想」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/16868788

この記事へのトラックバック一覧です: 感情の影響を受けないということ:

« NHK朝ドラ『ちりとてちん』に期待する | トップページ | NHKプレミアム10 「ポアンカレ予想」 »