« 半田健人の歌謡曲講座 | トップページ | 前世の記憶 »

2007年10月 4日 (木)

パッチは何のために?

サックスのマウスピースに貼るパッチ。
あれは何のために貼るのだろう?
マウスピースをとっかえひっかえする人にとっては、
中古で売るときの商品価値が下がらないようにするために
であろう。
しかし、一つのマウスピースを長く使う人にとっては、
せいぜい使っても数十年。マウスピースそのものが消耗品であることを
考えると、はたしてあれは意味があるのだろうか。

マウスピースにものを貼るということは、マウスピースの振動を妨げる
ものが増えるということだ。だから、貼らない選択もある、ということに
気付いた。もしかすると、貼らない方が自然な響きが得られるかもしれない。

実は最近、ずっと使っているオットーリンクメタルに少々飽きを感じていて、
ちょっといろいろ変えてみようかとも思っている中で生じた疑問だった。

ちなみに、4年前に買って使っていなかったオットーリンクのエボナイト製
「Rg」は、エボなのにかなり輪郭のハッキリした音がした。リンクメタルよりも
エッジが立っていた。逆に言うと、リンクメタルはメタルといえないぐらい
柔らかく木管的な音がするということだ。また、リンクメタルはかなり
鳴りにくいマウスピースだということもわかった。Rgからリンクメタルに
戻したとき、かなりしんどかった。

私は、自分の音は自分が作るものであり、楽器やマウスピースのせいにしない
というポリシーだ。しかし、ちょっと気分転換の必要を感じたときは、少し
遊んでみるのも良いかと思っている。

ついでに言うと、パッチはヤマハ製に限る。BG製のパッチを使っていたら、
剥がすときに粘着剤がマウスピースの方にくっついてしまい、取るのに苦労した。
その点、ヤマハのパッチは、粘着剤がパッチの方についてキレイに取れるように
できている。さすがに日本製品の技術は高いということだ。

|

« 半田健人の歌謡曲講座 | トップページ | 前世の記憶 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/16658409

この記事へのトラックバック一覧です: パッチは何のために?:

« 半田健人の歌謡曲講座 | トップページ | 前世の記憶 »