« テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 | トップページ | サンデーモーニングSP「環境と格差」 »

2007年12月27日 (木)

小田和正『クリスマスの約束』 2007

昨夜遅く、小田和正『クリスマスの約束』を見た。
とてもよかった。

私が小田和正の音楽と出会ってから30年近くになるけれども、
この人は還暦を迎えてますますパワーアップしているように見える。
この日共演した「くるり」の岸田繁はそれを「さわやかさというよりも
ミュージシャン特有の不気味さ」と表現したけれども、持って生まれた
運も含めて、そういう何か(=something)なくしてはここまで第一線で
やってくることはできなかっただろう。

この日もいろんな人と共演したが、とくによかったのは、さだまさし。
さだまさしが歌った小田さんの『woh woh』も全く違和感がなかったし、
小田さんが歌ったさだまさしの『秋桜』は見事に小田流にアレンジされていた。

そして小田さんとさだまさしが一緒に作った『たとえば』という歌。
過去の自分、未来の自分に語りかけるという歌詞で、
それに小田さんのメロディーが乗っかって、すばらしい歌に仕上がっていた。
そして、さだまさしと小田さんのハーモニーも絶品だった。
この歌を聴いただけでも、この番組を見る価値があったというものだ。

あとは、矢井田瞳が『恋バス』という小田さんとのコラボ曲を歌ったが、
小田メロディーの魅力と、矢井田瞳の歌声の魅力がうまい具合に
ミックスされて、ああ、二人が出会うとこんな具合になるんだ、と思って、
とても良かった。ヤイコはスカートでフェミニンな衣裳で、かわいかった。

あとは、小田さんが、ここまでやってこれたのも「縁」であり、人と人とが
出会うことだ、と言ってたのがとても印象に残った。

この番組は毎年録画しているけれども、なぜかあまり見ない。
クリスマスの時期に、眠いのをがまんしながら深夜一人で見るのが
一番いいようだ。

嬉しかったのは、来年小田さんはまたツアーに出ると宣言してくれたことだ。
感動と力を与えてくれる小田さんのコンサートに、私もまた行きたいと思う。

|

« テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 | トップページ | サンデーモーニングSP「環境と格差」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/17493248

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正『クリスマスの約束』 2007:

» 「恋バス」についての最新ブログのリンク集 [話題のキーワードでブログサーチ!]
恋バス に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると… [続きを読む]

受信: 2007年12月27日 (木) 18:42

» 小田和正音楽特番 「クリスマスの約束2007」感想 [GREEN DAYS 〜緑の日々〜]
今年も満足できる出来でした。 ただ2時間では時間が足りない、盛りだくさんすぎる内容だった気がします。 ゲストとのコラボ曲もかなりカットされていたようですし、特にCMでも使われた「時に愛は」は聴きたかった… 今年のテーマは「縁」のようですが、それ以外にも「....... [続きを読む]

受信: 2007年12月31日 (月) 14:48

« テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 | トップページ | サンデーモーニングSP「環境と格差」 »