« NHK 『ワーキングプア』 | トップページ | テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 »

2007年12月19日 (水)

『千の風になって』が第1位

今日のニュースによれば、今年のCD売り上げ第1位は、
秋川雅史氏が歌った『千の風になって』だそうだ。
すさんだ世相の中に吹く一陣の風のような爽やかなこの歌が
第1位というのはうなずけるし、こういう歌が注目を浴びるというのは
まだまだ捨てたものではないとも思う。

この歌は、死んだ人が、私のお墓の前で泣かないでほしい、
私は千の風になって吹き渡っているのだから、と、生きている人に
語りかける内容である。

聞くところによると、アメリカ先住民の詩を英訳したものをさらに
日本語の詩にしたものらしい。アメリカ先住民は東洋人と共通
の祖先を持つそうだが、そういうところにも不思議な縁を感じる。

死んだ人は墓の中にいるのではなく、千の風になっている、というのは
仏教的な思想でもあるようだ。今亡き人は、仏性=「はたらき」となって
いる。日の光や風や、鳥のさえずりなどの「はたらき」として我々とともに
ある、ということだ。

「いのち」ということは、必ずしも「生存している」ことと同義ではない。
それは、時空を超えて宇宙に充ち満ちている「はたらき」なのである。

生と死の不思議を感じる感性、「いのち」の「はたらき」を感じる感性が
日本人に残っていたことに、素直によかったと思うのである。

|

« NHK 『ワーキングプア』 | トップページ | テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/17408950

この記事へのトラックバック一覧です: 『千の風になって』が第1位:

« NHK 『ワーキングプア』 | トップページ | テレビ東京系 超歴史ミステリー『大奥』 »