« e-sax | トップページ | NHK 『ワーキングプア』 »

2007年12月 4日 (火)

見た目と中身

今朝の「なるトモ!」で、なかなかいいエピソードをやっていた。
ある女子社員の話。
その人には憧れの先輩(A)がいたが、一方別の男性社員(B)からも
好かれていた。A先輩はとてもかっこよくて、女子社員からの
憧れの的で、一方Bは一見オタクっぽくて、気持ち悪いと思っていた。

その女子社員の誕生日。思いが叶って憧れのA先輩と付き合うことになった。
一方、Bからもプレゼントをもらった。それを開けてみると、
なんと、Bが撮ったその子の写真をアルバムにしたものだった。
そして、「ずっとあなたのことを見ていました」というようなメッセージが
添えられていた…。その子は「気持ち悪!」と思った。

しかし、A先輩とつき合い始めたものの、見た目のかっこよさとは
裏腹に、浮気はするわ、財布から黙ってお金を抜き取るわで、ひどい人だった。

そして…。
その女子社員は、再びアルバムを見た時、その写真に込められている
Bの寄せる愛ある眼差しに気付き、ついにBと結婚することになった……。

結局、人は見た目ではないのだ。
私の経験でもそう思う。深く付き合ってみないと、その人の中身はわからない。
人はいずれ歳を取る。その時に、どれだけお互いを慈愛のある眼差しで見ることが
できるか、ということなのだと思う。容色が衰えた時、問題になるのは中身でしか
ないのだ。

とすれば、映像メディアが過度に発達した現代の、なんという不幸なことであろうか。
人は、テレビに登場するタレントと周りの女の子を比べたり、理想のタイプは
芸能人で言うと○○ちゃんみたいな人、と言ったりする。一方で個性個性と
言いながら、しっかり人を類型化してしまう。それが、どれだけ人を見る目
というものを曇らせることになっているだろうか。

こういう時代だからこそ、惑わされない、迷わされない、自分の確かな目を
持ちたいものだ。

|

« e-sax | トップページ | NHK 『ワーキングプア』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/17272938

この記事へのトラックバック一覧です: 見た目と中身:

« e-sax | トップページ | NHK 『ワーキングプア』 »