« NHK朝ドラ『ちりとてちん』と「過去の自分」 | トップページ | 『あしたの、喜多善男』 »

2008年1月24日 (木)

昨日三宮で

昨日の夕方、三宮で路上ライブをやっているのに出くわした。
さんちかから階段で地上に出てきた辺りで、編成はアルトサックスの
カルテットだった。何人かが足を止めて見ていた。
「枯葉」をやっていたのだけれど、寒かったし、それ以上聴かずに
駅のホームへと急いだ。

インストで「聴かせる」のはかなり難しい、と思った。
アルトの人はかなりイケメンだったけれども、まあ中級者ぐらいだろうか。
マーク6を使っているようだったが、音は飛び抜けて良いと言うほどでもない。
これがたとえば若くてカワイイ女の子が歌っていたりすると、それだけでも
ポイントは高いのだろう。インストは歌詞がないだけに、ほんとに音だけで
聴かせないといけない。だから、プロでインストをやっている人というのは
ほんとにすごいんだなあ、と思う。

私も、どうやったら聴いている人に訴求できるか、インパクトを残せるか、という
ことを工夫しなければ。

ただ、この路上ライブを聴いて、やはりサックスの生音はいい、と思った。
CDで聴くのとは格段に違う。管がそこで鳴っている、空気が振動している、
というのが肌で感じられるからだ。それが、生でサックスを聴かせることの
メリットだということを感じた。

|

« NHK朝ドラ『ちりとてちん』と「過去の自分」 | トップページ | 『あしたの、喜多善男』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/17813344

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日三宮で:

« NHK朝ドラ『ちりとてちん』と「過去の自分」 | トップページ | 『あしたの、喜多善男』 »