« 座右の銘 | トップページ | クラシックを聴くとなぜ頭がスッキリするのか »

2008年1月16日 (水)

NHK『パンデミック・フルー 感染爆発』

NHKのドラマ『パンデミック・フルー 感染爆発』を見た。
近未来に予測されている新型インフルエンザの感染爆発が
日本で起こった場合、厚労省や病院などの現場はどうなるか、
ということを描いた作品だった。

あまりにリアルで、こういったことが近い将来起こるのかと思うと、
見ている間中暗澹たる気分になった。しかし、たんなる娯楽ではない
こういうドラマも必要だろう。NHKでなければ作れないであろうドラマ
だったと思う。

|

« 座右の銘 | トップページ | クラシックを聴くとなぜ頭がスッキリするのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/17718631

この記事へのトラックバック一覧です: NHK『パンデミック・フルー 感染爆発』:

» インフルエンザについて []
インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによる急性感染症の一種で 流行性感冒(流感)とも言う。発病すると、急激な発熱、頭痛、筋・関節痛 などを伴う風邪の様な症状があらわれる。... [続きを読む]

受信: 2008年1月16日 (水) 23:17

« 座右の銘 | トップページ | クラシックを聴くとなぜ頭がスッキリするのか »