« 『あしたの、喜多善男』 | トップページ | わが青春のおニャン子クラブ »

2008年2月 7日 (木)

久々の野外練習

朝から天気も良く、暖かそうだったので、久々に野外練習。
ロングトーン、オーバートーンなどを中心に、1時間余り。
ダウンジャケットを着て行ったのは良いが、指先の冷たさは
どうにもならない。
小雨がぱらついてきたところで撤収した。

よく「女心と秋の空」と言うが、私は秋の空よりも冬の空の方が
ころころと変わりやすいと思う。それは、分刻みで変わる。
洗濯をしようにも注意が必要だ。

寒い冬であっても、ときどきは野外で吹くべきだと思う。
夏にはぼうぼうに生い茂っていた河川敷の雑草がなくなっていたり、
木の葉が全部落ちていたり、と、季節によってこれほど風景が違うのかと
実感する。

今はまだ冬だが、もうすぐ春が近いという息吹のようなものも、
少しではあるが感じられる。

|

« 『あしたの、喜多善男』 | トップページ | わが青春のおニャン子クラブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/40032562

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の野外練習:

« 『あしたの、喜多善男』 | トップページ | わが青春のおニャン子クラブ »