« 吹き方 | トップページ | 野外練習 »

2008年3月 4日 (火)

NHK堀尾正明アナが退社へ

NHKの堀尾正明アナが3月末でNHKを辞めるそうだ。
NHKらしからぬ明るいキャラクターだっただけに、よけいに残念だ。
私が堀尾アナを知ったのは、「スタジオパークからこんにちは」をやっていた
時だ。ゲストの話を引き出す巧みな話術に、NHKにもこんな人がいるんだ、
と感心したものだった。

その後、「スタジオパーク」も人が色々と替わって、堀尾アナがやっていたとき
ほどの印象がなくなった。堀尾アナの後任はたしか関口知宏だったと思うが、
堀尾アナと比較してあまりにもの安定感のなさに、冷や冷やもので、見る気が
しなくなった。

堀尾アナもスタジオパークの後の仕事が「ニュース10」で、いったいNHKは
何を考えているのだ、といぶかったものだ。堀尾アナなら裏番組に勝てるだろうと
視聴率主義に走ったのだろう。

そもそも「ニュースステーション」(当時)とNHKニュースとでは見ている人間が違う。
片やキャスターによる皮肉や嫌みを売り物にするスタイル、片や事実を淡々と
報じるスタイルである。

堀尾氏はやはり芸能畑、トーク番組などが向いていたのだと思う。

NHKの幹部は適材適所ということを知らないのだろう。

NHK自体ずいぶん評判が悪くなっているし、人材流出は止まらないようにも見える。

いいアナウンサーを公共放送に、というのは受信料納付者の願いである。

NHKは、「みなさまのNHK」という言葉が本当は何を意味するのか、もう一度
考え直してほしい。

|

« 吹き方 | トップページ | 野外練習 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/40373173

この記事へのトラックバック一覧です: NHK堀尾正明アナが退社へ:

« 吹き方 | トップページ | 野外練習 »