« 「ディベート」と「ダイアローグ」 | トップページ | LIVE at 御影 »

2008年3月29日 (土)

言葉の価値

内実のない言葉を乱発することは、言葉の価値を下げ、それを発するその人の
価値を下げることになる。

内実のないセックスをどれだけたくさんしても、少しも自慢にならないばかりか
それがその人の価値を下げることになるのと同じようなものである。

他愛もない会話を否定しているわけではない。他愛もない会話が、人の心を
和ませ、人をほっとさせることがある。それは、言葉の価値を十分に発揮させて
いる例である。

そうではなく、実現できもしないことを口から出任せに言う、人の話を聞こうとしないで
(または、書いていることを読み取る努力をしないで)、自分の喋りたいことだけ喋る、
そういう人を見ると、その人は自らの言葉によって、その価値を下げているのだと
気の毒な気持ちにもなる。

「沈黙は金」と教えられたことに感謝する瞬間でもある。

|

« 「ディベート」と「ダイアローグ」 | トップページ | LIVE at 御影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/40676204

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉の価値:

« 「ディベート」と「ダイアローグ」 | トップページ | LIVE at 御影 »