« I was born. | トップページ | 母性と父性 »

2008年9月 2日 (火)

センチメンタル・ブルース(アリス)

泥臭く、時として演歌ちっくなアリスの曲たちの中で、
ひときわあか抜けた曲を書くのが、ドラマーの矢沢透だった。
この「センチメンタル・ブルース」は、その矢沢氏による作曲。
(作詩は谷村新司)。

シングルとしては、大ヒットした「ジョニーの子守唄」のB面として、
またアルバムとしては「アリスⅥ」に収録されているが、
谷村・堀内両氏の曲と違って、テンションコードなどを使い、
都会的な作曲センスがひときわ光っている。

ライブではピアノも弾いていた矢沢透氏は、アリスの中では
異彩を放つ傑出した存在だったのだと、改めて思わされる。

|

« I was born. | トップページ | 母性と父性 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/42360530

この記事へのトラックバック一覧です: センチメンタル・ブルース(アリス):

« I was born. | トップページ | 母性と父性 »