« 母性と父性 | トップページ | 子を持って初めて知る親の恩 »

2008年10月 2日 (木)

やまとことば

二日程前だったか、産経新聞の地方面に、「やまとことば」の
話が載っていた。それによると、やまとことばは濁点を嫌うのだ
そうだ。だから、「神社」も「じんじゃ」ではなく、できれば
「かみやしろ」と読んでほしい、と、宮司さんが語っていた。

美しい心は美しい言葉から。
やまとことばについて、もっと知りたくなった。

|

« 母性と父性 | トップページ | 子を持って初めて知る親の恩 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やまとことば:

« 母性と父性 | トップページ | 子を持って初めて知る親の恩 »