« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月14日 (金)

面白きこともなき世を面白く

子どもが生まれてからというもの、家事の時間がとても多くなった気がする。
目下悩みの種は、自分一人になる時間と空間がなくなったということだ。
したがって、雑文を書いている時間もあまりない。

それはさておき、主夫をしていると、主婦というのはすごいなと思う。
単純な作業を毎日のように繰り返すことができるのは、一つの偉大な能力である。

自己実現とか何とか言う前に、この能力はもっと評価されて良いと思う。

思えば、日本人は昔から、農作業や家事労働など、単調な作業で一日を終えていた。
しかし、それをどうにかして楽しくする工夫をしていたのではないだろうか。
例えば、労働歌を歌ったりしながら。

単調な日常を、どうにかして彩りの豊かなものにすることは、
やはり一つの偉大な才能だと思うのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

テロップの誤字

今日、たまたまテレビを見ていたら、フランク永井さんが亡くなったという
ニュースが流れていた。で、スーパーのテロップの字が、
「低温の魅力 フランク永井さん死去」。
「低温の魅力」って一体何よ?!
ああそうか、フランク永井さんは長い間寝たきりだったから、
低体温だったのか……と思ったが、どう考えても「低音の魅力」の
間違いだろう。

テレビのテロップの誤字、とても多いですね。
バラエティのみならず、ニュースのスーパーでも、ミスがとても多いです。
テレビ局に入るのって難しいらしいし、憧れの就職先らしいですが、
テレビの人間ってあんまり頭が良くないのね、ということが、
テロップ見ているだけでもよくわかります。

くれぐれも、テレビに騙されないようにしたいものです。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »