« 無償の愛 | トップページ | 属国化の跫音が聞こえる »

2009年12月14日 (月)

売国の跫音

売国の跫音が聞こえる。

これだけは、書いておかねばならない。

天皇陛下が、売国政府の闇将軍小沢一郎によって、中国の副主席と
会見させられる。日本国民は断固としてこれを阻止しなければならない。

中共は、近年チベットや東トルキスタンにおいて、理由無き大量殺戮を行ってきた。
習近平副主席と言えば、その元締めみたいなものだ。

戦後、我が日本国民と世界の平和を一筋に願って歩んでこられた天皇陛下を、
売り渡すようなことがあってはならない。

小沢一郎は現代の道鏡である。
すなわち、天皇陛下を政治利用しようとしている。
彼は、シナ大陸に600人を引き連れて出向き、胡錦濤国家主席とチルドレンのツーショット写真を撮らせた。
その上、「私は中国人民解放軍の野戦軍司令官だ」と言った。
日本の政治家ではない。
このブログで取り上げるだに汚らわしい。

マスゴミはなぜ黙っているのか。

これは政治家としては聞き捨てならない発言だ。
柳澤伯夫氏の「産む機械」や鴻池祥肇氏の「ファー」発言どころではない。
ただちに政治問題化し、退陣要求を突きつけなければならない問題だ。

しかも、韓国にまで行って、勝手に天皇陛下の訪韓をほのめかし、
また、勝手に在日外国人の地方参政権を約束してきた。

狂っている。
万死に値する。
このことを問題視しないマスゴミもまた狂っている。

聖徳太子がなぜ偉大な人物として語り継がれているか。
当時冊幇体制にあった中国(随)に対し、「我が国は独立国だ。随の軍門には下らない」と
堂々と宣言したからなのだ。

小沢・鳩山政権は、その真逆を行っている。
すなわち、「日本は中国の朝貢国になります」ともみ手をしてごまをすっているのだ。

そんなことは断固として許されるはずもない。


|

« 無償の愛 | トップページ | 属国化の跫音が聞こえる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96735/47016749

この記事へのトラックバック一覧です: 売国の跫音:

» 政府の中国副主席会見要請は憲法違反 [竹田恒泰日記]
= 政府の中国副主席会見要請は憲法違反 = 〜政府は天皇の政治利用を即刻中止せよ 〜宮内庁長官は決断せよ                      慶應義塾大学講師(憲法学) 竹田恒泰  中国副主席会見要請問題について憲法学者として次のとおり意見を述べる。  天皇陛下の外国要人との御会見は、一か月前までに文書で申請する取り決めがある。  しかし、中国政府は..... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 03:22

» 政府の中国副主席会見要請は憲法違反2 [竹田恒泰日記]
 昨日の「政府の中国副主席会見要請は憲法違反」について、次の通り補足する。 = 政府の中国副主席会見要請は憲法違反2 = 〜天皇政治利用の根拠 〜宮内庁長官権限の限界と可能性 〜中国で主席になるには天皇の力が必要                          慶應義塾大学講師(憲法学) 竹田恒泰  今回の中国副主席会見要請問題が天皇の政治利用に当たるか議論がある。  たしかに、今回の一件が一ヶ月より前に御会見の要請があったなら、このような政治利用問題に発展す..... [続きを読む]

受信: 2009年12月14日 (月) 03:23

« 無償の愛 | トップページ | 属国化の跫音が聞こえる »